片上醤油

片上醤油

Katakami Syoyu
ノスタルジック街道の「名柄」交差点からほど近くにある片上醤油さん。
今や貴重となった木桶を使った天然醸造醤油を手造りで作り続けています。

木桶を使った昔ながらの醤油作り

蔵に棲み着いた微生物がもろみを醸し、醤油を作っています。この微生物と人の互いを必要とする支え合いが天然醸造です。

美味しい醤油のための豆蒸し

煮崩れない範囲でできるだけ柔らかく蒸すのが豆蒸しの難しいところ。使用する豆に合わせて給水時間、加熱方法や条件を細かく調整します。

櫂入れ

コンピュータ管理の醸造システムと違い、その日の温度やタイミングで蔵人がかき混ぜる事で発酵バランスを整え、その蔵独自の風味が醸し出されます。

もろみを絞る

手塩にかけて円熟の時を迎えたもろみを布に包んで絞ります。3日以上の時をかけて積み上げたもろみを時間をかけて搾って行きます。

 

オススメ!

Recommend !

古代ひしお

Kodai-Hishio

万葉集にもその珍重ぶりが詠われている「醤油のルーツ」と言われている醤(ひしお)です。奈良の醤油業有志が集まって天平の味を再現しました。
1,543円(税込)

醤油綴り

Shoyu-Tuduri

卓上サイズの5種類の醤油を落ち着いたパッケージで。お土産やご贈答にもぴったりです。
¥3,240(税込)

濃口・薄口

koikuchi・Usukuchi

片上醤油の定番商品、天然醸造醤油(こいくち)、淡色天然醸造醤油(うすくち)です。お料理に、かけ醤油にどうぞ。
360ml:各456円・756円

アクセス

Access

片上醤油

営業時間:9時~17時
営業日:平日、土曜日
休日:日曜日、祝日
※お盆、年末年始・日祝ご来訪の場合は事前にご連絡下さい。

奈良県御所市森脇329
TEL.0745-66-0033・FAX.0745-66-1933