梅本とうふ店

梅本とうふ店

Umemoto Tofu
平日でもたくさんのお客さんで賑わう梅本とうふ店。
訪れた際に出てくる話題のボリューム満点の試食も楽しみの一つです。
人気商品の金剛とうふや葛城とうふを始め、豆本来の味が楽しめる梅本とうふ店でとうふを堪能してみてはいかがでしょうか。

豆本来の味が、口の中に広がる

梅本とうふ店の豆腐は大豆本来の味・香りがする、とよく言っていただきます。 契約農家さんからの国産大豆フクユタカを100%使用し、口溶け・のどごしの違いを楽しんでいただけるよう、豆腐の種類によりにがりの調合を変化させながら、昔ながらの製法で変わらぬ味をつくり続けています。

美味しさの理由

大豆は九州の契約農家さんから、いつも新鮮な大豆を仕入れています。素材の旨味ををじっくり丁寧に活かしています。

お腹が一杯になる試食

初めてのお客様にも、常連さんにも感謝の気持ちと美味しいとうふを食べて頂きたくて、ボリューム満点の試食をご用意しています。

お食事のご案内

知る人ぞ知る、一日限定1組の豆腐づくしのコース料理。名物豆乳鍋を中心に、作り立て・出来立てのおとうふをどうぞ。

オススメ!

Recommend !

葛城とうふ

Katsuragi-Tohu

金剛とうふと人気を分かつ、梅本とうふ自慢のきぬ豆腐です。
お味の濃さはそのままに、なめらかな口溶け、スルリとしたのどごしは、是非そのままお醤油で味わって欲しい一品です。

ざるとうふ

Zaru-Tohu

梅本とうふ店が誇るザル豆腐です。
葛城とうふの濃い豆乳で、にがりは若干少なめの口溶けのよい豆腐をザルに少しずつ足していき、水分がザルから漏れ出す事によって「より濃い」豆腐のみが残るります。 

大和あげ

Yamato-Age

昔から奈良にしかない伝統のあげ。
昔ながらの特殊な製法・カットで造る、少量限定生産の揚げ豆腐です。
切り方が複雑なため、薄い部分はうすあげ、ぶ厚い所は厚あげ...といった味の変化が1つのおあげで楽しめます。

アクセス

Access

梅本とうふ店

営業時間 10:00~暗くなるまで
売り切れ次第、閉店とさせて頂く場合がございます。
定休日:日曜・月曜

住所 奈良県御所市名柄53-3
Tel・Fax 0745-66-0007
駐車場 第1・第2 駐車場有り